Search
 

授業内容

Fremont / New Heaven School Districtのカレンダーに準じ、9月から6月迄、毎週土曜日、午前9時から12時の開校です。 ※注:高等部で単位取得を目指す生徒については、午後2時まで。 

  • 書く( Writing)
  • 読む(Reading)
  • 話す(Speaking)
  • 聞く(Listening)
  • 語彙(Vocabulary)
  • 文章力(Sentences)
  • 日本文化(Culture)

Kから12年生まで、日本語コース、バイリンガルコースのいずれのクラスでも、書く、読む、話す、聞く、語彙、文章力、日本文化を満遍なく勉強できるよう務めています。少人数のクラス(5-12名)で、カリキュラムの内容は生徒達のレベルに合わせて調整しています。

 

日本語コース
レベル1は、主に幼稚園・小学校1年生の生徒を対象に、ひらがなの読み書き、単語、挨拶を初歩から学びます。日本語コースは、外国語として日本語を学習する生徒を対象とし、レベルが上がるにつれて、カタカナや漢字の学習とともに、より難しい単語、会話、文章表現を学び、読む、書く、話す、聞くの4つの能力を身に着けていきます。レベル4では、大学生レベルのテキストを使用し、基本的な日常会話、中級程度の文章の読み書ができるようになることをめざしています。

 
 
バイリンガル・クラス:
家庭で日本語を話しながら就学年齢になった児童を対象とし、授業は全て日本語で行われます。文部科学省の国語教科書に加え、各生徒の能力に応じたドリルや問題集などの副教材を採用し、作文や研究発表を取り入れる等、カリキュラムを工夫しています。週3時間の授業時間であることを考慮し、生徒の学齢とは関係なく、それぞれの実力に合わせたクラス編成と教材選定をしていますので、無理なく日本語学習を継続し、日本語能力をさらに伸ばしていくことができます。

 
 
高校生の午後クラス:
高等部で毎週5時間の授業を履修する生徒には、School Districtより、クレジットが与えられます。(*生徒の通う学区によって条件が異なります。詳細はこちらをご覧頂くか、校長までお問い合わせください。) 午後は、日本の文化や考え方を紹介する授業、日本語能力検定試験の受検に向けた学習を行っています。